旬の果実や夏野菜で、ピクルス作り!

c0203121_17513794.jpg梅雨時に、じめじめ気分を発散させる意味でも、毎年トライする私の解消法のひとつに、このピクルス作りがあります。もともと酢の物の和え物が好きで、幼い時から母の台所仕事を横目で見て育ったので、調理方法とかレシピとか、たいそうなことはお伝えする術も持ち合わせてないのです。そう、私の料理の味加減は、目分量!スプーン一杯とか、何ccとかは苦手なので、アバウトに受け入れてもらえそうな方は、これから綴るピクルス作りを興味深く読んでもらえたら嬉しいです。

いつだったか、ツイッターをされている方が、お弁当の画像をUPされていました。それを見て、コメントのレスを送ったことが今回のピクルス作りの切っ掛けです。その方が、かわいいわっぱ弁当のデザートに、さくらんぼをオマケのようにたくさんつけてらしたので、高価なさくらんぼをお弁当に入れるのって、凄いナと呟いたら、山形産の『佐藤錦』をたくさん贈答品で戴いたそうでした。
それも、羨ましい話しですが(笑)、たくさんあるなら、さくらんぼのジャムやシロップ作りができるわと閃き、[さくらんぼ、沢山あるなら、さくらんぼのシロップ漬けを作ったらいかが? 生で食べるのもいいけど、後の愉しみ増えますよん(^_-)-☆]と、お薦めしたら、それは想いつかなかったのか、[すごいっ!やってみます(=´∀`)人(´∀`=)]喜んでもらえたの。もちろん、後日、その方は、見事に、ジャム作りに初挑戦!!

それで、私がかねて実践した枇杷のジャム作りや果実酒のことを綴ったこのアロマのブログや、http://mycreateur.exblog.jp/16785378/いろんなサイトでも、レシピは検索したら、でているのでそれらもご参考にとお伝えしたのですが、ふと、自分も何か、さくらんぼで出来ないかなと想いついたのが、今回初挑戦のピクルスでした。偶然、テレビか本かで、【さくらんぼとミニトマト】のピクルス作りをみかけたのもあり、即、実践してみることに。でも、どの本か映像だったのか裏覚えでしたので、ま、このあたりが、アバウトなO型気質の私ならでは、今までの経験上の適当加減で、実践あるのみ(笑)。

今回は、このさくらんぼとミニトマトのピクルスの他にも、夏野菜のピクルスや、浅漬けの漬物や、酢の物も少しご紹介しておきますね。





★さくらんぼ&ミニトマトのピクルス★


c0203121_17561614.jpg◆材料
・さくらんぼ(山形産:佐藤錦)
・ミニトマト(オーガニック)
・白ワインビネガー(ミツカンぶどう酢)
・シュガー(三温糖)

◆作り方
同量のさくらんぼと、ミニトマトを用意します。ミニトマトの緑の房は、丁寧に取り除いておく。もちろん、さくらんぼの細い枝もね!煮沸消毒したガラス容器に、2種類を入れて、上から、白ワインビネガーをどぼどぼ全体が浸るくらいに注ぎます。そのうえから、シュガー※を入れます。※この糖分は、お好みで、グラニュー糖でも、ハチミツでもOK!私は、三温糖を入れました。下ごしらえの時に、さくらんぼやミニトマトを爪楊枝などで表面突いて穴を開けて浸透しやすくする方法もあるようですが、私はそのまま入れてます。

*PS:今回、私は、さくらんぼは、山形産の佐藤錦を使いましたが、さくらんぼは、高砂やナポレオンなど、色んな品種があり、甘さも食べ方も違いがあるので、お好みのものを選んで試してみてください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C



c0203121_1843381.jpg
★彩り鮮やか夏野菜のピクルス★
c0203121_17585248.jpg◆材料
・胡瓜
・パプリカ赤
・紫玉葱
・リンゴ酢
・米酢

◆作り方
材料のパプリカや胡瓜は、スティック状に縦切り。紫玉葱は、扇形にざく切り。パプリカだけは、湯煎しておく。材料を煮沸消毒したガラス瓶に交互に詰めいれる。好みでハーブや薬味の粒を入れても刺激的。上からリンゴ酢や米酢を注ぐ。柔らかい味が好みなら、米酢の代わりに、お漬物の浅漬けの素でもいい。この瓶も、わざわざ容器を新しく購入しなくてもいいんですよ。私の場合は、これは、Spigadoroの PASSTA RUSTICA 南イタリア産粗ごしトマトの空き瓶再利用です。(笑)



★新生姜&ミョウガのピクルス★
◆材料
・新生姜
・ミョウガ
・砂糖
・米酢

◆作り方
新生姜をうすくスライサーでスライスします。ミョウガは、縦に短冊切り。容器に入れて、米酢と砂糖を適当にいれて混ぜてから、冷蔵庫で1日漬け置きしたら、食べ頃です。ご飯のお伴にもなるし、刺激的な酸味が夏バテに最高の一品です。常備菜として、私はこのコンビ漬けが大好きです。
c0203121_1801433.jpg

★胡瓜の浅漬けピクルス★
◆材料
・胡瓜
・浅漬けの素(なければ、米酢や昆布など代用品を適宜用意してね)

◆作り方
安売りしている時に胡瓜を買い込み、漬物用にストックしていた中から、浅漬けを三日毎、夏場は作っています。浅漬けの素があれば、もう、超簡単に作れます。胡瓜を乱切りにして、容器に入れ、浅漬けの素を注ぐだけ。出来合いの胡瓜の浅漬を買うより割安で、新鮮に漬物できますし、それぞれの家庭の味や、濃淡が微妙に加減できてお薦めします。


以上、いづれもしんなり、浸ってきたら、食べごろ。小出しにして冷蔵庫で冷やして食べきる。一気に沢山つくるよりも、あまり長期保存はできないタイプなので、ちょこちょこ、作って、この夏を乗り切るのがベターだと想います。

[PR]
by aroma-createur | 2012-07-03 18:11 | レシピ