アロマ展前日…搬入~ディスプレイ~セッティングまで


c0203121_1832148.jpg時は、9月末の出来事でした。さて、いよいよ、明日は、私のアロマ展が開幕。その前日の搬入の会場の模様をブログに綴りますね。追って、9月27日(金)~29(日)までの会期中のことや、今回コラボした4名のアーチストさん+スイーツ工房さんの委託販売など。たくさんの画像と共にお届けします。そして、それらのそれぞれの作品と私のアロマの香りの関係性や、今後の展開などもご披露したく想います。いま、このブログを綴っているのは、もう10月半ばですが、日付は、当時のそのタイムで。そうして、全てのアロマ展のことを綴り終わってから、facebookや、Twitter仲間とお約束しているSNS関連のネット販売も、開始して行こうと想っていますので、乞うご期待を!


さて、会期前日の9月26日(木)の朝に時計の針を戻して…。
この日は、アタシ、ほとんど寝てなく(苦笑)、早朝5時まで徹夜で作品展の支度や準備に明け暮れてました。毎朝、6時半に起床し、家人を7時半に送り出す生活サイクルなので、この日は、流石にセッティングで倒れてはいけないし、1時間半ほどベッドで仮眠しました。


c0203121_18295944.jpg11:30に雑貨calmeさんへ会場入りして、一人で、マイカーcocoaから荷を出しては、2階の展示会場へ運ぶ往復でクタクタになりつつ、お昼過ぎには、なんとか全部上に荷物を置き終えて。さて、お次は、会場のどこへ什器を配置するかの検討です。これに、だいぶ時間がかかりました。イメージしていた場所と、それに合うテーブルや椅子、棚、鏡、衝立、チェスト、ベッドなど。沢山の会場専用の調度品は、お借りできるものの、人の流れや、自分なりのコンセプトをどう動線でつなぐか。考えても埒が明かないので、什器を移動し、置いてみては、ううむ違うなと、あれこれ、入れ替えてみたり、客観的に会場入りしたお客になり、動いて確認したり、その繰り返しに悩む時間が、アッという間に過ぎて、昼1時半を越えようとしてました。その頃、大阪のナナハコさんからの委託販売の焼き菓子の宅配便がちょうど届き、その大きい段ボール箱を受け取り、2階へ運び置いて、ひと息つく。(ここでお昼休憩に持参したサンドイッチをパクつく) 




ようやく、調度品、備え付けの什器の配置が決まりました。

★welcome 出入口***
①受付(会計や包装、名刺手渡しetc.)※この左横には、流し台があり、ポットでティーサービス可能。
②委託販売の焼き菓子売り場(大阪のナナハコさんのクッキー※アロマ用にオリジナルで依頼)


c0203121_18342352.jpg

Ⅰ★top はじまりのブース****
③インフォメーションの大テーブル(ここでは、お客さまにハーブティのおもてなしをしたり、何かあったときのサービスカウンターコーナーに)※カラフルなコラージュ生地をはりあわせたパッチワークの布をテーブルクロスに。
④オフィスコーナー:白い机の上にはノートPC(テーマ曲♪やさしさに包まれたならBGMを流すためとアロマ資料の確認のため)とアロマ精油Boxを置き、白い三脚には、ローラ・アシュレイのバラの布をかけて本や紅茶の缶を並べました。大きな窓側には紫のインド更紗の布をかけたり、フェルト生地飾りの小鳥とリスのガーランドを吊ったり。
⑤細い棚とガラス棚の窓辺には、myコレクションコーナー(アロマコーディネーター認定賞状、イタリアの香水瓶やコンテスト入賞作品など展示)



c0203121_18351036.jpg
Ⅱ★middle 森の道草ブース***
⑥その左横には、私の手創りのアロマクラフト作品販売ブースの2段の変形テーブル※いとうなおみ製品naniiroのテキスタイル布地(フランスの国旗カラーで)をかけて。アイキャッチには、モディリアーニの裸婦画を。
⑦その手前には、コラボ作品の布花アクセサリーを展示したローテーブル(作品を森の中のお花畑のイメージで選んでもらえるようにかがみこんでもらえるように低い四角のテーブルにnaniiro小花模様のテキスタイルを)
⑧その右傍には、白い木の衝立を置いて、紫と白い模様の薄い透けるオーガンジーをかけて、『祈り』のスペースに(今年の1月末に亡くなった愛犬スキュラのオマージュ作品アネモネの布花アクセと蓮のアロマ展示)

c0203121_1836099.jpg













c0203121_18371018.jpg
Ⅲ★last 秘密の花園ブース***
⑨ベビーベッドには、私の趣味のポプリの世界を表現(窓辺には、アロマキャンドルを並べて)※naniiro テキスタイル小花模様水色の布地の上に、ローズやハーブミックスのポプリ瓶を4つ配置して測り売り。
⑩丸いテーブルには、12星座☆アロマ専用磁器と占星オリジナル精油コラボ。
⑪奥のアンティークなチェスト棚上には、アメリカから届いたコラボ作品2点スクラップブッキングと香り遊び。
⑫同棚の壁と上中2段には、コラボ作品~sincerely~シルクのブーケとアロマ香水。
⑬同棚の一番下には、コレクションのアラビアンナイト風のエジプトの香水瓶。
⑭同棚の中央の棚には、2枚のアルバムと球形の紫と銀箔の香合に阿吽のポプリ瓶(秘密の花園の聖域)ここは、会場での中心となる“キリストの最後の晩餐”黄金比の三角形の頂点です。※私が迷ったり悩んだりした時、救ってもらえる守護神のようなサンクチュアリ(sanctuary)として設定。

c0203121_18374151.jpg


以上のように、welcome出入口以外の会場ブースは、大きくわけて3つ、アロマの香水(ノート)に因み、トップノート/ミドルノート/ラストノートへと、香りで導く流れで、奥へ誘導するように、動線を描きました。布は、私物を持参し、そのコーナーに似合う布地を敷いたり、かけたりしました。この什器の配置で、およそ、午後3時半過ぎて、そこから、細かい作品や展示物、資料を飾り付けて、ようやくほぼ完成したのが5時12分過ぎ。1階の雑貨店が5時までの営業なので、少しオーバーしてしまいましたが、スタッフの方に待って頂き、5時半には退散。(この時点で、まだラベルやできてない細部を気にしつつ帰宅。)

さぁ、明日からの3日間、もう匙は投げられたのですから。頑張ってやるっきゃない!と、疲れた心身に最後のご褒美をと、予約しておいたヘアサロンへ、愛車cocoaを走らせました。少しでも美しくなって、お客さまをお迎えするために。そして、明日からは、頼もしい助っ人、デザイナーのKさんもアシスタント役で3日間ずっと通ってくれますから、ダイジョウブ!と言いきかせて。good luck (^_-)-☆
[PR]
by aroma-createur | 2013-09-26 17:15 | イベント