オートマタ…って、言っても、それが何かを知っている日本人は、まだほんの一握りではないでしょうか?オートマタって、イギリス生まれのからくり人形なのです。


c0203121_2114157.jpgその魅力の虜になり、転職し自立し、プロの作家(日本では5人程)として、このオートマタを創作している夫妻が山口県に住んでいます。5年前にイギリス留学をしてその道の師匠に学んで来られた原田和明さん。その彼の作品を初めて知ったのは、偶然に観たNHKテレビ番組『ドキュメント20min』でした。“幸せつくる木のおもちゃ” たわいもない木の玩具なんですが、手でハンドルをくるくるまわすだけで、何かが起こる(笑)そのドキドキワクワクが、最初はびっくりでも、ほっこり、嬉しくなる。何遍やっても、結果がわかっていても、ハンドルを回す誘惑に負けちゃう(笑)。その番組を観ながら、実際に、この手でハンドルを回してみたくなりました。どっかで、原田さんの作品に出逢えるチャンスがころがってないだろうか?そう想って、ネットで検索していたら、原田さんのHPを発見!そうしたら、なんと!嬉しい事に京都の一乗寺にある本屋さん(恵文社)のギャラリーで原田さんの作品展があることを知りました。
c0203121_292468.jpgで、原田さんも、ツイッターをされていることもわかり、即、フォロー!運よくリフォローしてもらえ、かねてより、大好きな本屋さんだった恵文社さんへ作品展を見に行ったのが、今月の8日(土)でした。※作品展は既に終了2011.10.04~10 プラジャイル室内楽団 原田和明のオートマタ


More
[PR]
by aroma-createur | 2011-10-29 03:04 | 文化・芸術