Aroma de time together と、言うタイトルと、~アロマのある暮らしが好き。~と言う副題で、このブログを立ち上げた3年前。私の考えの中には、自分がいいと想ったアロマの活用法を、少しでもわかり易く、ひとりでも多くの方へ、届けるためには、自分の一環したライフスタイル(アロマのある暮らし)を惜しみなく紹介するのが、一番の近道だと想ったからです。ですから、香りに関することなら、枇杷の実や生姜など、庭で育てた植物を使ってこしらえたレシピもこのブログではご紹介しています。精油の小瓶だけのアロマではない、暮らしに息づくアロマセラピーが、私の信じるアロマの道です。
(※ここでいうアロマセラピーは英語表現。アロマテラピーは、フランス語表現。)

今でもその考えは、変わりません。アロマコーディネーターという資格を取る為に、学び始めた2004年から、知識が増える度に、どんどんその気持ちは高まりました。このアロマは、エジプト時代、ミイラをつくっていた頃から、人との生活に関わりがあり、肌を保つためだけでなく、精神にも影響を及ぼす芳香療法だという事を、いかに、日常に活かして、役立たせるか。それが、私の心に芽生え、アロマセミナーを開講したり、フリマでアロマのクラフトを紹介したり、異業種と組んで、アロマの魅力を表現するコラボレーションをイベント化するという方向性が見えて来ました。


More
[PR]
by aroma-createur | 2011-12-31 23:48 | エッセイ