c0203121_3425953.jpg“みかん”といえば、私にとっては、故郷の《愛媛みかん》だけど…(笑) 先日あるイベントに参加して紀州の和歌山産を業者さんからお礼に頂いた。それが、ちょっと甘みが薄く、そのまま食べるにはもうひとつの味だったので、ついつい、手を出さずに置いていた。でも、10個程まだあるし、このまま食べずに置くのももったいないので、ジャム作りの胸が騒いで、そうだ!みかんのコンフィチュールを作ろうと想いついた。その事を、昨日、ツイッターで写メ入りで呟いたら、フォロワーさんの一人がぜひ、レシピをとお声がかかり、それでは、それも詳しくここで紹介させてもらいながら、みかんの皮の効用も、ご披露しようと想う。

アロマセラピーに興味がある方なら、もうお分かりだと想うけれど、果実には、人の心身を癒し、美容効果のあるものが多い。特に、香りには、気分をリラックスする鎮静効果もあるし、皮の油分は、肌に潤いをもたらし、清掃の時も役立つ事が注目されている。


More
[PR]
by aroma-createur | 2012-03-08 04:02 | レシピ