c0203121_18232487.jpg日本女性で、これほど、パワフルな芸術家が、他に存在するであろうか?
草間彌生。この四角四面の名前にすら、ひれ伏す。
御年83歳にして、現役アーチストたる所以は、尋常ではない。
底知れぬパワーを秘めている。噴火し続ける活火山の如く、
その作品の数や、“とこしえ”に、素晴らしい。



大阪で、今年の1月7日~4月8日まで、ロングランで開催された
『草間彌生 永遠の永遠の永遠に、先月ようやく行くことができた。ここでは、会場での撮影を許された水玉模様のオブジェを中心に、彼女の魅力について、私なりの感想を少し添えて綴ろう。それも、このアロマのブログにUPするのは、どうしてか?その疑問にも、私なりの解釈で応えていこうと想う。撮影許可がでなかった絵画作品のコーナーについては、読む人の想像力にお任せするが、今年1月6日に会場に訪れた草間彌生本人の映像をサイトのYoutube動画でご披露するので、ぜひ愉しんでもらいたい。http://www.youtube.com/watch?v=sIdO1dWcRSw&feature=player_embedded


More
[PR]
by aroma-createur | 2012-04-15 18:37 | 文化・芸術