c0203121_2401392.jpg先月末に、東京の娘が、また、社会人演劇「ピクルス定食はじめました」を、都内・中野の小さな箱で上演しました。http://igusinats.com/sombrero/index.html


昨年した二人芝居の脚本家ソンブレロ氏の演目で、今回は、三人芝居でした。娘にとっては、仲間とするのは、2回目ですが、今年は、新年早々、ひとり芝居「売り言葉」もやってのけたので、仕事をしつつ、1月と4月に芝居を開催するというのは、立て続けに台詞を覚え、稽古やリハにも集中しなくていけなかったので、体力的にも精神的にも、ハードだったようです。

後日、娘からリハの写真をみせてもらい聞いたのですが、お話しの内容は、パン屋のオーナー職人の兄とお店を手伝う妹に、兄が想いを寄せるお客さんのマドンナが絡む三人芝居です。脚本家のソンブレロ氏が、今回も昨年のように舞台にも出演し、パン屋の兄役で、その妹役が娘だったみたいですね。その場面は、ソンブレロ氏のブログに写真もUPされていたので、このサイトをご覧くださいね。なにやら、娘は、ロールケーキのような被り物を頭にかぶっていて、笑えます。
http://sombrero.at.webry.info/201205/article_1.html

More
[PR]
by aroma-createur | 2012-05-25 02:31 | プレゼント