c0203121_2245485.jpgこの春夏は、ツイッターのご縁で、オーダーしたお洋服が次々届いて、おしゃれ心を駆り立てます。先ず、最初に注文した作品は、この方の麻のワンピース。http://happy-hour.petit.cc/厚手のリネン生地ですが、色目が好きな紫で、少し濃い目でしたが、シンプルなデザインのものを欲しかったので、迷わずオーダー。それも、サイトの注文票からでなく、ツイッターで会話をしてもらっていたので、DMを出して、サイズとか素材感とかお訊ねしてからオーダーしました。ついでに、これに合わせて、スヌードもチョイス。これも、2色迷ったので、いろいろ、お洋服と合わせたらどうなるか、事前に画像をみせてもらって、自分なりにイメージをひろがせて、セットで、注文をしました。
※nu:uさんのツイッター お店用アカウント @nu_u_92


c0203121_2253091.jpgもう一点は、この方の麻のワンピース。http://ameblo.jp/komof/先にオーダーしたものとは違い、季節も夏に向かっていたので、薄いリネン生地。色目も藤紫の淡い色目。そうなんです。どちらも、紫系のリネンのお洋服を、続けてオーダーしています。これは、私のブログを読んでくれている方ならお分かりと想うのですが、私の好きな色は、紫なんです。色調は、紫陽花のように、グラデーションで色目が変わるのですが、五月生まれですので、この時期に開花する紫の花の色調が大好きです。杜若、桐、藤、菖蒲など、日本美の極みの如く、五月に咲く花は、高貴な紫の色の花が主流です。
※komofさんのツイッター アカウント @komof


More
[PR]
by aroma-createur | 2012-07-22 22:23 | ハンドメイド

c0203121_17513794.jpg梅雨時に、じめじめ気分を発散させる意味でも、毎年トライする私の解消法のひとつに、このピクルス作りがあります。もともと酢の物の和え物が好きで、幼い時から母の台所仕事を横目で見て育ったので、調理方法とかレシピとか、たいそうなことはお伝えする術も持ち合わせてないのです。そう、私の料理の味加減は、目分量!スプーン一杯とか、何ccとかは苦手なので、アバウトに受け入れてもらえそうな方は、これから綴るピクルス作りを興味深く読んでもらえたら嬉しいです。

いつだったか、ツイッターをされている方が、お弁当の画像をUPされていました。それを見て、コメントのレスを送ったことが今回のピクルス作りの切っ掛けです。その方が、かわいいわっぱ弁当のデザートに、さくらんぼをオマケのようにたくさんつけてらしたので、高価なさくらんぼをお弁当に入れるのって、凄いナと呟いたら、山形産の『佐藤錦』をたくさん贈答品で戴いたそうでした。
それも、羨ましい話しですが(笑)、たくさんあるなら、さくらんぼのジャムやシロップ作りができるわと閃き、[さくらんぼ、沢山あるなら、さくらんぼのシロップ漬けを作ったらいかが? 生で食べるのもいいけど、後の愉しみ増えますよん(^_-)-☆]と、お薦めしたら、それは想いつかなかったのか、[すごいっ!やってみます(=´∀`)人(´∀`=)]喜んでもらえたの。もちろん、後日、その方は、見事に、ジャム作りに初挑戦!!

それで、私がかねて実践した枇杷のジャム作りや果実酒のことを綴ったこのアロマのブログや、http://mycreateur.exblog.jp/16785378/いろんなサイトでも、レシピは検索したら、でているのでそれらもご参考にとお伝えしたのですが、ふと、自分も何か、さくらんぼで出来ないかなと想いついたのが、今回初挑戦のピクルスでした。偶然、テレビか本かで、【さくらんぼとミニトマト】のピクルス作りをみかけたのもあり、即、実践してみることに。でも、どの本か映像だったのか裏覚えでしたので、ま、このあたりが、アバウトなO型気質の私ならでは、今までの経験上の適当加減で、実践あるのみ(笑)。

今回は、このさくらんぼとミニトマトのピクルスの他にも、夏野菜のピクルスや、浅漬けの漬物や、酢の物も少しご紹介しておきますね。



More
[PR]
by aroma-createur | 2012-07-03 18:11 | レシピ