c0203121_11473237.jpg予てから、栗の“渋皮煮”って、作ってみたいなとは想いつつも、なかなか二の足を踏んでました(笑)が、ツイッター仲間の方が、ある日、その渋皮煮が作りたくってうずうずしている様子を呟いていたのを通りすがりにみて、ハッと背中を押されたような感じになり、触発されたように、ヨシ!作るぞ!って相成りました。

で、いろいろ、webサイトを検索して、いちばんいいなと辿り着いたのが、この「クックパッド」のムー君のページです。http://cookpad.com/recipe/426770この通りにしたら、うまくできそうな予感がして…。予感は当たるのですぞ(笑)

さてさて、そこにいい塩梅に、なんと知り合いのグルメな女医さんから、丹波産の大きな栗を戴く幸運にも恵まれました。待ってました!とばかりに、新米で栗ご飯は炊いたのですが、それだけでも食べきれない程の栗が余りました。それで、この“渋皮煮”に初挑戦することになったのです。手順は、サイトの通りですが、使った甘味のシュガーの種類の拘りとか、鬼皮や渋皮の扱いは、私流儀のアバウトな感性も含んでいます(笑)ので、そこもお見逃しなく、レシピをご紹介しますので、チェックしつつ、ご覧あそばせ!


More
[PR]
by aroma-createur | 2012-10-16 12:39 | レシピ