昨年末から、このアロマのブログでもご紹介したように、『12星座aromaポット&星占い精油セット』のご予約からお手渡しまでの2014年のスケジュールが決まったと、この器を成形してくださる女流陶芸家さんから、入りました。facebookには、先般、その事、直ぐご報告致しましたが、ブログでは、今月から大体の流れを表記しますので、これからのorderは、お受け取りできる月を目安に、逆算で、orderご予約をお願い致します。


c0203121_1871219.jpg


なお、5月と8月は、陶芸家・伊原麻子さんの工房では、窯焚きをお休みされますので、その月のそれぞれのご予約分は、ひと月後に、順ぐりに、繰り越されますこと、ご了承くださいませ。例えば、5月に受けとりたくても、それは、工房が休みのため、6月頃になります。という事は、4月までにご予約を承っていないとそれも叶いません。次に、一覧計画表をUPしますので、ご参照くださいませ。

なにぶん工場の大量生産の商品でななく、この器は、アーチストの手によるアート作品ですので、一点一点、ハンドメイドで、同じものはございません。
あなたのご希望の星座ごとに、器のスタイルも3種(A*星型、B*甕型、C*両口に注ぎ口ある器)から、選べます。12星座の香りは、この器の成形に合わせて、ブレンド調香させてもらいます。

c0203121_1814624.jpg


★『12星座aromaポット&星占い精油セット』の詳細は、ここをご覧ください。
http://mycreateur.exblog.jp/21033425/#21033425_1


More
[PR]
# by aroma-createur | 2014-02-28 18:20 | コラボ


c0203121_2323638.jpg今年、9月末に開いた私のアロマ作品展「アロマdeライフスタイルart展」で、構想3年の歳月を経てめでたくデビューした陶芸家さんとのコラボ企画【12星座aromaポット&星占い精油セット】(2013.09.27新発売)を、このブログ上で、紹介して、ご希望の方には、ネットでの頒布を承ります。最初は、信頼関係を大切にしたいので、Twitterや、facebookで、私とSNSで繋がっている方を対象にしていきたいと想います。

このご注文は、オーダー頂いてから、器を形成し、絵付けして一個一個、窯焼きしますため、約1ヶ月半の猶予を頂戴いたします。例えば、いま、12月初め迄にご注文頂いたならば、来年1月半ば過ぎが完成予定です。(陶芸家の窯入れ時期が1ヶ月に一度のため) 工場での量販ではなく、陶芸家の工房での一点一点の手作りのため、その点、ご理解頂けるように、ご了承くださいませ。

私の星占い精油も、その磁器ポットの完成に合わせて1本1本丁寧にブレンド制作させてもらいます。
※精油オイルには、星座別アロマセラピー的星占いのメッセージカードも同封しますので、お楽しみに精油の箱を開けてくださいね。

c0203121_23525860.jpgこの新作コラボ品についての作品誕生秘話は、アロマの作品展と同時に、このブログ上でもご紹介していますので、そちらへもご興味あれば覗いてくださいね。http://mycreateur.exblog.jp/20885885/ 

例えば、なぜ一つの器に二つの星座マークを絵付けしてもらったかと言うと、太陽系で12星座をサークルで並べると、相反する位置にある星座同志は、プラスとマイナスの作用があるように、例えば、私の星座の牡牛座には、蠍座がそれに当たります。私の欠点が相手の星座の長所。私の長所が相手の欠点。という風に、補え合える関係性の星座コンビになるのです。そんな神秘的なエスプリも、随所に秘められているコラボ作品なのです。器の側面には、ふたつの星座マークのほか、三日月や星屑を散りばめて、内側の底には、七芒星が煌いています。

では、この器と精油の詳細解説や、個別の画像などは、下記Moreをクリックして、先に読み進みくださいませ。


More
[PR]
# by aroma-createur | 2013-12-05 07:45 | ネットショップ


c0203121_21151761.jpgもう、11月も半ばを過ぎて後半になりました。あんなに暑かった夏の日々も、秋を通り越して、一気に寒い冬仕度になってきましたが、お肌のケアは、いかがでしょうか?寒くなると、暖房してエアコンやストーブで身体を温めることが多くなり、外気に触れると、北風や冷たい空気が肌を射すように痛くなり、これからのシーズンは、とっても肌には、ダメージが多くなりがちですよね。

そんな時、毎年、この時期に、セミナーの生徒さんや、ツイッター仲間の皆さまに、密かにご好評いただいているのが、私のハンドメイドでお創りする「アロマ入りみつろう美容クリーム」です。精油やみつろうやオイルなど、自然界の純粋なエキスをたっぷり詰めたこの美容クリームは、デリケートなお肌の方にも喜ばれている自信作です。aromaがお好みのお洒落な男性の方には、リップクリームとしても重宝がられています。



c0203121_211115100.jpg

この秋の、aroma展でも、その使い心地の良さを知っているアロマファンの方には、早速お求め戴きましたが、遠くでご来場がかなわない方で、毎年、コレを楽しみに待っていてくださるネットファンの方のために、頑張って追加で作成した「アロマ入りみつろう美容クリーム」を、今年も、本格的な冬が来る前に、少しですが、限定ネット頒布しようと想います。用意した在庫がなくなり次第、終了と致します。



c0203121_21323774.jpg


More
[PR]
# by aroma-createur | 2013-11-23 19:25 | ハンドメイド

今回のaroma展では、4名の作家さんとのハンドメイド作品と、私のブレンドするアロマの香りのコラボがメインでしたが、その他に、番外編ですが、ローフード洋菓子が、オマケのように、おいしい関係のコラボも3日間、楽しませてくれました。
c0203121_3394635.jpg

と、言うのも、ほんとうに、あれよあれという感じのノリのよさで、成立した出来事です。ナナハコさんというローフードのケーキやクッキーなどを手作りしているお菓子工房が大阪にあります。そのナナハコの経営者であり、工房のパテシェでもある矢澤幸子さんと、ひょんなことから、私は、この春知り合えていました。私が昔、勤めていたうめだ阪急・宣伝部の装飾課の先輩男性が、昔から、ユニークな方で、現在、ARTのお仕事以外にも、大阪の高架下にあるビルで日替わりで店主が変わるCaféのオーナー※をされています。
ほななhttp://www.geocities.jp/yuugame470/honanahp/honana_top.html

この春、知り合いの絵画の作品展に立ち寄りました時、久しぶりにその先輩に再会しました。で、前々から、彼が経営するユニークなCaféほなな※に一度行きたいと想っていたので、連れて行ってよとおねだりして、作品展の搬出日でしたので、片付けを手伝う口実で残り、一緒にそのCaféへお伴してもらいました。先輩とは、送って頂いただけで、次の用事が迫っているとかでレセプション会場に急がれてたので、愛想なく、即さよならしましたが、火曜日でしたので、ローフードのRaw8cafe http://www.rawfoodcafe.jp/ の素敵な女性店主がそのCaféを仕切っていた日でした。
インドからの女性や、声で性格を判断するソフトをPCに入れて持ち込んだ若い男性や、お客陣たちも面白い人が多く、すっかり私はそのメンバー仲間になり楽しく談笑してました。初めての珍客の私が、その店のオーナーの連れということもあり、ローフードCaféの女店主も気軽にもてなして頂き、居心地のいい時間が流れました。

そろそろ、おいとましようかなと想っていた矢先、そこへ、ひょこり、最後に現れた女の子が、ナナハコの幸子さんだったのです。ローフードのRaw8cafeの女店主が幸子さんの師匠でもあり、店の休みにやってきた感じでした。幸子さんとは、その時、軽い挨拶と、名刺交換だけして、また逢えたらいいですねという感じで、お別れしました。


More
[PR]
# by aroma-createur | 2013-11-02 01:47 | コラボ

さて、いよいよ、大詰め。第4弾。大取りの登場です。今回のコラボ作品としては、私と陶芸家さんとがタッグを組んで新しい命を誕生させた想い入れの大きいコラボ作品が~12星座アロマポット磁器~です。と、言いますのも、これには、構想3年という歳月が流れています。もともと、陶芸家・伊原麻子さんとは、15年ほど前、私が本業のコピーライターとして彼女と妹さんの工房を取材したことから始まります。
c0203121_18354347.jpg
姉妹でアーチスト、妹さんは絵画、姉は、陶芸。そのご縁があり、かねがね、彼女の産みだす白い女人の人肌のような薄い磁器の作品が好きでした。aromaに関わり、バスタイムで香りを愉しむ芳香療法のひとつに、バスタブに精油を注ぎ湯船につかる方法もありますが、マグカップにお湯を注ぎ、それに数滴精油を入れて、ミストシャワーのように湯気に篭もる香りで愉しむ方法もあります。それで、アロマポットを創ってもらうならば、麻子さんしかいないと感じるようになったのです。

c0203121_1843892.jpgそれで、3年程前から、アロマの精油を注ぐお湯ポットを創って欲しいという打診をして、それをするのは、麻子さんの作品展でしてもらうか、二人の共同で作品展を開くか、会場はどこにしようかなど、企画が先に進み、具体的な作品のカタチがなかなか見えてこないまま、私の希望だけが先行して空回りしている時期もありました。その時は、12星座のオリジナルな精油を創るなんて閃きはなく、ただぼんやりと、マグカップでなくて、専用の容器が欲しいというアイデアでした。実際に、会場に向いていそうなcafeのギャラリーを見学に行ったり、彼女のアトリエ2階が新しくできるので、そこでしようか、はたまた、私と親交の深いワイナリーのお店の2階もギャラリーになっているのでそこでしようか。など、作品展を開くことが目的になり、希望のコラボ作品の意図がボケてきてました。

More
[PR]
# by aroma-createur | 2013-10-29 10:30 | コラボ