人気ブログランキング |

翡翠マグ、不思議体験レポ Part.4

引き続き、翡翠マグのレポート提出のための実験を試みます。レポ締め切りが明日、
6/9までのブログUPが条件のようなので、できる限りいろいろ試してご覧にいれます。

今日から、このブログを読み始めた方は、なんのこっちゃ、わからへん!と言う方も多いと想われますので、先にお断りを。只今、MYLOHASという所からの依頼で、「翡翠マグ」という新製品を使っての体験レポをブログに投稿しています。ご興味あれば、6/4の翡翠マグ、不思議体験レポPart1から、お読みくださいませ。

◆この翡翠マグは、陶器の素材に使用された翡翠の玉(ぎょく)から、マイナスイオンを発生し、遠赤外線効果で、ただの水道水が、この翡翠マグに入れて置くだけで、おいしい水に変化するという優れものだそうです。


まず、この私のブログは「アロマのある暮らしが好き」がテーマで綴る
アロマありきで、日々の生活に香りをどう取り込むことが大切であるか
それを基本にしています。が、ここんとここのレポートでアロマについて
まったく、綴れていないことに気づきました!これでは、ダメですので、
今朝は、香りで、このマグを試してみた結果をご報告したいと想います。

朝の香り VS 夜の香り   ♪夜と朝の間に~の艶っぽい大人の関係。

★Morning Coffee★
ひとつは、珈琲。しかも、翡翠に負けず、「金箔入り」を淹れて実験。

★Night Cap★
もうひとつは、手づくりの梅酒。2年モノですが、さてさて・・・




翡翠マグに水道水を入れて、3時間ほど常温で放置。
それを、レンジでチンして、珈琲の飲みごろ温度にセット。

★まずは、「金箔入り珈琲」かなざわ物語を淹れてみました。
c0203121_11294491.jpg


これは、キャラバンサライ㈱という金沢の会社が製造している
スティックタイプ(インスタントコーヒー)の金箔入りです。

★Morning Coffee★
う~む、そうですね。いつもの珈琲カップで飲むよりも
苦味がなく、マイルドに変化しています。金箔が浮いてる
のは、いつものことですが、翡翠マグによるおいしい水に
なっていることは、間違いありません。ただ、コーヒーを
毎日これで飲むと、翡翠マグの容器にコーヒーのアロマが
沁みこんでしまわないか・・・水だけ入れても、ほのかに
コーヒーの香りが漂わないか、いらぬ心配が走りました。

試して、おいしく感じましたが、翡翠マグはあくまでも、
おいしい水を作る容器と考えて、珈琲を飲む時は、
違うカップにその変化した水を入れて飲むようにする。
そういう、気配りが、大切ではないかなと実感しました。



★つづいて、梅酒です。これは、私の手づくり梅酒ですが、
この時は、先ほど学んだように、翡翠マグに水道水を入れ
同じ時間、冷蔵庫で放置した冷水を、グラスに移し変えて、
トライしました。梅酒と、梅の実を入れて、ゴックン・・・ひと口。
c0203121_1131690.jpg


★Night Cap★
おお、おいしい!琥珀色さえも、いつもより美しく感じます。
ミネラルウォーターで、梅酒を飲んでいる感覚と同じです!
梅酒の香りは、もちろん、グラスで飲むと、お酒の色目も
愉しめることがわかりました。グラスを傾け、照明にかざすと
琥珀色の梅酒の揺らめきも、おいしい水と交じり合いつつ、
いい感じで、色目の変化と味見ができて、面白かったです。



そうなると、いろんな洋酒の水割りや、ロックにするなら、
氷も、この翡翠マグから作れば、完璧やないですか(笑)

by aroma-createur | 2010-06-08 11:34 | レポート